もずくやワカメ

もずく、それからワカメといった健康食品にもフコイダンが豊富に含まれています。もずくの場合には、もずく酢などが苦手な方もいるでしょうがワカメであれば一般的にお味噌汁の具に使用するというケースから、サラダのトッピングに使用するというケースまで幅広くお使いになるご家庭もあるでしょう。

できればもずく酢などとして摂取する方がフコイダンの成分もたくさん取り入れることができます。とはいえ、もずくの見た目が苦手という方の場合には、やはり摂取するのが難しいのでその場合には、ごく一般的なワカメで摂取すると良いです。

ワカメは上記の通り様々な汁物やサラダに使用するといった方法ばかりではなく、白和えに使うといった方法や、ご飯に混ぜて炊くといった方法などがあります。様々な調理方法で積極的にワカメを取り入れると良いでしょう。カロリーなどもほとんどありませんので、ダイエット食としてもよく知られています。ただし小さなお子様などの場合はワカメは、消化不良を起こしてしまう事がありますので、本当に小さく刻んだものを与えるようにしましょう。

乾燥昆布やおしゃぶり昆布として販売されているものをおやつ代わりに食べるといった方法でも、健康食品としてフコイダンを取り入れることができます。